2019年01月14日

無題雑記 157

大相撲初日、結びの軍配が返った。

立ち合いは互角だが、左にこだわりすぎた。
御嶽海は右のおっつけから、稀勢の里の上体を起こし、棒立ちにして押しこんだ。
鬼門といわれた初日は、休場明けの稀勢の里に恵みをもたらさなかった。
四季の移り変わりを告げる、奇数月の六場所は気持ちが躍る。

店のお客さんが途切れた時間に、テレビをつけるとサッカーアジアカップの日本戦を放映していた。
自身、サッカー好きではないが、試合中に日本人選手が、ピッチにつばを吐く姿は不快だ。
つばを吐くことが常態化しているのは、国際競技ではサッカーだけだろう。
その姿は美しくない。

寒の内、インフルエンザが激増中だという。
今週、予約をしていた歯科医の院長がインフルエンザにかかり、来週に予約を調整した。
普段の対策として、うがいと手洗いを心がけ、寝るときにはマスクをして、首にバスタオルを巻く。
睡眠時間は十分にとるようにして、ウイスキーをショットで2杯、ナイトキャップで体を温めてから寝る。

NGT48の騒動が、全国ニュースで混沌化している。
一連の記事を目にすると、悪意に近い他意があったような報道だ。
それに対する運営批判が上がる中 「周囲に頼りとなる大人がいなかった」 ことが大きいよな。

近年、個人情報の拡散は、激しさや陰湿さが増している。
そうしなくても、無視をする手段でイジメもできるし、当人が 「無視していません」 とシラを突き通せば、イジメにならない、狡猾性 (こうかつせい) もあわせ持つ。
このあたり、若いときに少しヤンチャな部類だった大人のほうが、見え透いたウソは見破るからね。
また、大人の都合なのか、あの暴行被害事件を不起訴にしたことが、理解できないよな。

あの子が、ボクの娘であれば、容赦なく命がけで行くよ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする