2018年12月18日

宴会ひとり

17日 気温 9℃ 雨降る夕方。
風がないぶん、体感温度はそう寒くはなかった。

忘年会を終えている会社も多いだろう。
まあ、新年会まで含めれば、お花見と同じで、飲むための口実に過ぎないもの。
だから、だれがだれと飲もうがかまわないし、飲むなら気取らず明るく、座持ちのいい人と相席したい。

今夜、妻は元の職場で、仲の良かった女性たちと 「無水鍋」 を囲んでの忘年会だった。
2日後は、気心の知れた女性らとランチで忘年会。
男はランチで忘年会などしないが、女性はおしゃべりが 「ストレス発散」 なのでこれはわかる。

このように、ランチが一次会なら、昼下りのカフェを二次会にしているようだ。
さらに来週 「ランチ忘年会」 が、もう一席あるようだが、これも女性の集まり。
女性の会に、ヘタに男が参加すると 「野暮天」 になっちゃうからね。

ボクの年内の予定は終わったというか、約束した忘年会はない。
街中を酔ってふらついているだけの 「宴会ひとり」 である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする