2018年11月12日

体操しようよ

毎週土曜、朝の人気番組 「佐和子の部屋」 に、66歳の俳優 「草刈正雄」 がゲスト出演していた。

79年 資生堂 「ブラバス」 のCMで、モデルデビューし、新進気鋭の角川映画の二枚目俳優として、代表作に 「復活の日」 「汚れた英雄」 など、一時は 「松田優作」 との二枚看板も誇った。
以降、主な看板映画はないものの、地道な舞台俳優を経て、NHKドラマ 「真田丸」 に続いている。

素顔の魅力は 「ギャップ」 にある。
あれほどの二枚目俳優ならば、さぞかしプライベートはナイトガウンを着て、シャンパングラスのイメージだが、本人は至ってシンプルで、焼酎にメザシが付加価値だと語る。
服や宝飾品もブランドを装うイメージだが、これも本人曰く興味なく、着るものは何でもいいというほど、私生活はものぐさを自称し、公言のかつらも、ありのままでいたいが、周囲に懇願されて渋々だとか。

T P O は、基本として、二枚目なのに気どらない、飾らない無頓着な意外性がイカす。
カッコ悪い男は、見た目や衣食住をアピールしたがるが、カッコイイ男は、人間性の土台が豊かだから、純粋な部分をさらして生きれると思う。

そんな、大人にも子どもにも、三枚目にもなれる、男のギャップこそ、彼の魅力である。
それでありながら 「汚れた英雄」 で見せた、木の実ナナとのベッドシーンのように、いつでも二枚目を演じられる 「セックスアピール」 が女性を魅了する理由だろうね。
http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/187748037.html (汚れた英雄)

前回、舘ひろし 「終わった人」 同様、草刈正雄 「体操しようよ」 も、鑑賞候補に加えたい。
http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/459920947.html (終わった人)

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Cinema Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする