2018年11月10日

ひとり酒

グラスを傾けるには、秋冬の夜長は絶好のシーズンとなる。

街でひとり飲む酒は、気軽なひとり旅に通じるところがある。
ゆえに 「人恋しさ」 からだ。

「旅は道連れ」 なる言葉がある。
思いがけない出会いがあったり、人を学べることが大きい。

「ひとり酒」 ができれば 「ひとり旅」 もできる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする