2018年11月01日

渋谷炎上

昔、渋谷は都会だった。

ハロウィーン ・・ 何が、ハッピーかわからん。
ハロウィーンパーティーを知る人は、それなりの店や場所をわきまえ、イベントを優雅に楽しんでいる。
一部、バカ騒ぎするのは、ユーモアに不慣れであるため、どうも日本人は小粋にシャレを楽しめない。

集団化すると突飛な行動に走りがち。
人の目を引きたければ、ルールやマナーを違反するのが手っ取り早いが、法律を向こうに回してまで、悪人になる性根があるわけでもない。

狂喜乱舞、すみかを追われた地方の猿軍団が仮装し、人里に下りてきた 「ダサい場所」 になった。
地方の駅前ロータリーで、暇を持て余した若者が、ドリフトするような場所。
昔、銀座が銀座でなくなったように、今の渋谷は渋谷じゃない。

都会人は、渋谷で遊ばないよ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする