2018年09月14日

健康快話

年齢とともに 「健康にいいことをしてますか」 と聞かれることが多くなった。

「健康診断をしてます」 とごまかしたいが、実際にはしてない。
「快食 快眠 快便」 と言いたいが、これでは答えになってない。
「自然のまま」 が、快適な過ごし方なので、運動すらしてない。

これだと話題が尽きるので、ボクの健康法をひとつだけ。
人と楽しい会話 (快話) をすることが、健康をつかさどる、ストレス解消法である。
会話は脳内を活性化し、いいホルモンを体中に分泌させて、健康に影響を与えると思う。
だから、気心の知れた人や、初対面とも楽しい会話を心掛け、よく笑うことが健康につながる。

プライベートでは、少しぐらいアルコールで、血液のめぐりを良くしておかないとつまらない。
前ほどではないが、個性が異なる少人数の酒場トークが好きだ。
個々に話せるスペースが広くなるし、会話のパス回しが楽しい。
当然 「ボキャブラリー」 も広がるわけでさ。

バーのマスターとして 「傾聴6割 話す3割 沈黙1割」 を意識するが、楽しい会話が一番だ。
胸の内をさらすことで、心の負担が軽くなったり、ストレスが和らぎ、精神的なバランスを取り戻す。
そのためにも、人と会話をすることが、健康をもたらす快話 「トーク・サプリメント」 (言霊) なんだ。

ラインやフェイスブックもいいが 「活きたコミュニケーション」 を学べるツールではないよね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする