2018年09月11日

好きな秋

このところの過ごしやすさで、ゆっくりと眠れる日が続いている。

秋は確実に近づいている。
途中で目が覚めて、冷蔵庫のレモンの炭酸水を口にすることもなくなった。

今年の 「中秋の名月」 は 「秋分の日」 の代休となる、9月24日の月曜日だという。
店は代休なので、天気がよければ、萬代橋、やすらぎ堤、メディアシップ展望台など、夜の散歩コースにしながら、ゆっくりと 「名月」 を楽しみたいと思っている。

店上がりの深夜、青い月明りをながめながら、肩の力を抜いて歩くと、一日の終わりを感じる。
月の位置と光り方、大きさで、今の季節を知ると心が和むもの。

今年は初さんまの漁獲量が多く、安価な上で脂ものっていると前評判がいい。
初物に箸を伸ばしながら、風物詩に舌鼓を打つのも、数日後のことであろう。

夜の空気が澄みきる 「好きな秋」 が、もうすぐ訪れる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする