2018年09月04日

海と神社

2日 新潟護国神社へ。

鳥居をくぐり、参道を歩き、手水をして本殿へ。
二礼二拍手一礼し、回廊を通り、神門を後にする。

松林の遊歩道を散策し、日本海の夕日を見に行く。
目の前には、佐渡島のシルエットが横一面に広がる。

家族連れは、波打ち際でたわむれ、恋人たちは堤防に座り、穏やかな海をながめている。
遠目で水平線を見ながら、潮の香りに吹かれていると、開放感に包まれる。

神社で厳かな気分となり、海の広さに憧れのような気分を抱く。
そのあと、不思議と街の明かりの中に、溶け込みたくなってきた。

一皿目に箸を伸ばしたのが、19時30分。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする