2018年06月07日

梅雨バテ

夏バテはないが、稀に 「梅雨バテ」 することがある。

カラッとした暑さは大丈夫だが、ジメッとした暑さは苦手なんだ。
めったなことで体調は崩さないが、気圧の低下と気温の寒暖差、湿度の上昇などで、気分的なだるさや体感的な疲れを受けやすいようだ。

体温調節などで、寝ている途中で目が覚め、ひんやりとするソファーへ移動したり、睡眠も定まらない。
寝室のカーテンは閉めたまま、窓を開けて風をとりいれるものの、日中のノイズまでとりこんでしまう。
ベットの掛け布団や寝間着も変わるので、疲れの抜け具合も遅くなる。

前日の腹下しも、これが理由なのかなと思いきや、注意を要すべく6月である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする