2018年05月13日

無題雑記 132

「母の日」 の前日となる12日。

万代周辺の生花店は、どこも人でにぎわっていた。
店先を占めていたのは、カーネーションと紫陽花。
この機会とばかりに、ダリアやトルコキキョウ、マリーゴールドにガーベラなども、彩りを添えていた。

よく街中でコーヒーを飲むのだが、残念なのは年々とハイカウンター席が少なくなっていること。
椅子に背もたれや肘掛けはなくても、スタンディングでカウンターに肘をつけるぐらいの高さがいい。
別名 「止まり木」 ともいわれるので、ちょっと休憩するぐらいがちょうどいいのだが。

娘のようなお客さんから 「ママへ」 と、艶のあるカーネーションをいただいた。
ボクの感性で花瓶に 「生け花風」 に飾るも 「レインボータワー」 のように真っ直ぐに活けてしまい、妻に後から 「おかしいよ」 と大修正されてしまった。

花は好きだが、コーディネートの才能はないようだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする