2018年04月23日

無題雑記 128

新潟県を代表する花 「チューリップ」 が、街の至るところでつぼみを開いた。

童謡、チューリップに代表される、赤 白 黄色のくだり。
今や、それ以外に品種改良された、紫 ピンク オレンジ 白と赤のツートンなども豊富である。

花言葉は 「思いやり」 だという。
また、それぞれのカラーにも意味があるらしく、やや、こども向けの花の中にも、神秘性がある。

萬代橋に並べられた、チューリップのプランターを横目にしながら、例年の季節の移ろいを感じた。

これからは 「つつじ」 も色鮮やかに映えるので、自転車で町巡りするには、ごきげんだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする