2018年03月25日

無題雑記 123

25日 午後12時45分 起床。

自室の整理を済ませて、薄く引き伸ばしたような青空を見上げ、しばしぼんやりと過ごす。
マンション生活も長いが、日曜の昼下りは外出してる家庭も多く、意外と静かな環境になる。

伊勢丹に続く、万代の幹線道路は、買い物客の車列で渋滞し、商業施設も若者を中心に賑わってる。
夕方になると、新潟駅に人が吸い込まれるようなるから、万代は昼の憩いの街である。

ボクは、万代の昼と夜の 「コントラストギャップ」 が好きだ。
東京原宿、表参道のように、昼は肩が触れそうなほど、人でひしめきあうが、夜になるにつれて、どこか横断歩道の点滅が心寂しく感じる。

そんな、夜のモノ静かな街で、ひっそりと過ごすのが好きである。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする