2018年03月02日

結婚指輪

ある夜、一年ぶりにお見えになった、女性客の薬指には 「マリッジリング」 がしてあった。

「結婚すると、きれいになるというのは本当だな」

謙遜するだろうが、これは多くの男たちが感じること。
理由は、愛してくれる人がそばにいるから、女性としての自信がみなぎるのだと思う。
根拠はないが、絶対的な味方をつけた、安心感とでもいうのかな。

お店も10年が過ぎると、それまで独身だった女性客たちも、それぞれに人生の伴侶と出会い、次第に二人の価値観が円熟を増してくる。
たまにこうして、独身だった頃の自分を思い返しては 「イタズラっぽく、笑いに来る女性客」 もいる。

口では 「私なんて」 とか言っても、男を見るべきところは、しっかり見ている。
「この人なら、私を守ってくれる」 あたりまえの視点が恋愛であるように、逆を言えば 「私も彼を守る」 そういうことなんだと思う。

困ったことに、離婚してもきれいになるから、女性が自分自身を立て直していく力に、男はおよばない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする