2018年01月31日

住み慣れた街

連日、慣れない寒さが続く。

それでも、食料品と日用品は、買いに出かけなければならない。
火曜日は生鮮野菜が特売になるので、夕方のスーパーは多くの買い物客で賑わう。

ボクもその中に混じっていることもあり、日々の買い足し分はあれ、一週間分の献立の食材をカートの上下に入れて、夫婦でレジを通ることが、長年の生活スタイルとなる。
今となれば、夫婦共通の知人も増えて、すれ違いの挨拶や会釈は慣れたもの。

「万代」 に、住居をかまえて、20年になろうとしている。
現在の 「イオン」 になる前の 「ダイエー」 の頃から、利用していたので、買い物慣れはしている。
曜日によるが、慣れた街の慣れた店で、のんびりと買い物できることがいい。

昔から、買物と喫茶は併用している。
パブリックスペースやテナントを使うこともあるが、コーヒー専門店の利用頻度のほうが高い。
冷凍食品を買う日は、先にコーヒーショップで過ごし、手荷物が軽い日は、買い物帰りに立ち寄りがち。

職業上、開店前にアルコールは口にできないので、カフェインの摂取量は高い。
豆の挽き方、ブランドやブレンドにこだわりないが、アメリカンとアイスコーヒーが口に合えばいい。
雰囲気は、静かに会話ができ、本を読める照度、年齢層が高い、ハイカウンターの専門店を好む。

さながら、モーニングコーヒー代わりの 「イブニングコーヒー」 だ。
気力を蓄えて、気持ちを落ちつかせ、心の乱れを癒して、ストレスを軽減する、リラックスした時間。

リラックスできる場所があってこそ、メリハリをつけられるものである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする