2018年01月25日

温かい夜

不要不急ではない限り、外出は避けるべきと、暴風雪が予想される連日。

物流も混乱し、欠品も相次ぐばかりか、生鮮食料品の価格も安定しない。

暴風雪警報では、夜のつきあいも控え、家路に急ぐのが世の常になろう。

そんな、世間の常識をものともせず、お客さんに足を運んでいただいた。

こういう日だからこそ、暖炉があるかのように、人の情が心にしみいる。

偶然、店へ居合わせた者同士 「こんな日に来たのか」 と、無言の視線で歓迎するあたり。

外は凍てついた寒さだが、店の中は人情味で温かかったりしている、冬型ピークの新潟の夜。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする