2018年01月18日

泥だるま

17日 降水確率90% 気温5℃の新潟市中央区。

午後3時に手配したタクシーで、税務署と市役所を回り、知人が経営するコーヒーショップで談笑。
帰り際、本町市場で、おにぎりと焼き鳥、お惣菜などを買い、花屋でユリの切り花を手にした。

記憶は薄らいだが、今回の大雪は8年ぶりと聞く。
近年、新潟市内で大雪がなかっただけに、はた迷惑ながら、新鮮な雪景色を目にした。

この雨で、歩道の足もとはぬかるむもの、雪の固まりも車の泥を浴びながら、車道も広くなってきた。
2日前、真夜中の雪道で見た、小さな雪だるまは、不格好な 「泥だるま」 になっていた。

この儚さこそが、冬の片隅にある風情である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする