2018年01月15日

遊びなよ

14日 萬代橋から見た、北越製紙の煙突の煙が東南の風だったので、体感温度は穏やかだった。

大相撲初場所がはじまった。
現役最高位の行司 「式守伊之助」 が、酒に酔った勢いで、10代の若手行司にセクハラ行為をして、三場所の出場停止後、慰留なしの辞職が決定した。

おとっつあんが、キスでせまってきたんだから、さぞかしびっくりしただろうが、もちろん悪いことは悪く、是々非々はハッキリさせた上、近年の社会傾向について、ボクはこう思う。

ひとつのことに、報道が過剰に偏りすぎる。

「白黒をつけなきゃ、気がすまない」 とする 「01思考」 が、人の繊細な気持ちまで汲むことができず、むしろ煩わしいものとされ、ネガティブな面だけをピックアップして、全体が個人を叩きまくる。

何も、擁護 (ようご) しているわけではなく、グレーゾーンの処理はあると思う。
極論を言えば、世の中のほとんどのことは、グレーゾーンが含まれている。

ボクは 「ゲイ」 「バイセクシャル」 ではないが、若い頃、酔ったおやじにさわられたり、せまられたり、不意ににぎられたこともある (笑)

だけど 「どうしょうもねえ、おっさんだなあ」 で笑い流せたし、イチイチ目くじらを立てることなく、上手にその場をおさめるのも、気張らない世渡りであろう。

「相田みつを」 じゃないが 「だって、人間なんだもん」 そんな、キャッチコピーなかった ?
遊びを知らないと、多くのことに対して硬直し 「タメ」 がないから、思考が極端となる。

今は、自分に甘く、他人に厳しい世の中で、その厳しさは他人の弱点を暴いて、せこい優越感に浸ろうとするような傾向が止まらない。

下ばっかり向いて、便利に同化せず、たまには外で遊ばないと、あいまいなところがわからなくなるぞ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする