2018年01月13日

無題雑記 114

12日 ベランダの手すりに積もった雪を見ると、ゆうに30センチはあったかな。

積雪量のわりには、吐く息が見えないので、南西の緩やかな風が、気温を下げなかったと思われる。

それでも、積雪量が影響して、交通ダイヤの乱れや渋滞を引き起こし、宅急便の受け入れ制限、学校の臨時休校、会社や店舗の早じまいなど、商業活動に支障をおよぼした。

近代的な都市でも、雪ひとつで身動きがとれなくなるんだから、何ごともあたりまえに受け取れない。

今夜、お越しになってくれたお客さんと、いつもより話がはずんだのは、大雪が成す温もりであろう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする