2018年01月07日

適正人数

6日 裸の街路樹が並ぶ、ホテルの前を自転車で走り抜けた夕方。

プライベートな新年会は、この三連休中におこなわれるのだろう。
オフィシャルな新年会は、会社が始動する、9日以降になろうか。

ボクはこじんまりとした、新年会は3日に済ませ、大勢ではしゃぐことは無縁になった。
職業上、オフィシャルな集合はないから、気楽と言えば気楽である。

若いころから、大勢を引き連れて飲み歩くイメージがあるようだが、とんでもない誤解である。
基本、ひとりで飲めるし、じっくりと二人で飲むことが好きだ。

魅力は、広いスペースで会話できるし、深いところまで話しがおよぶところ。
お酒は、語り合うために飲むのであり、ただ酔いたければ、自宅で飲んでるはずでしょ。

だから、個として会話のできない席は好まないし、だれひとり会話からもれない人数  偶数 2 4 6 多くても 8 ぐらいが、話題を等分するには、適していると思う。

利害抜きで、楽しい会話ができるようになれば、お酒は達観の域である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする