2018年01月06日

無題雑記 113

正月の雰囲気も薄らいできたが 「曜日感覚」 が鈍っているから困る。

今日5日、明日から三連休なのに 「ニューイヤーマインド」 も感じられない。

寝覚めのピント調整が慣れてくると、部屋の窓から空を眺めるも、元日以降、変わり映えのない鉛色が街を覆い包んでいる日が続く。

街中の景色を振り返ると、空と同じ色のシラケたビル群が、無機質に立ち並んでいる。
ビルの谷間から、湿り気のある突風に吹かれ、これでもセットした髪をかき乱され、北風が腹立たしい。

この時の気分が反映したのか 「枯れた街」 に見えた。

新年4日、最初の営業日から、2日目。

新年の挨拶もそこそこ、正月気分を打ち消すような、世間とは一足早い 「よもやま話」 に突入する。
一見客と常連客、区別こそするが、差別はしないので、自意識過剰な警戒心は、ここではいらない。

来月に結婚を控えてる男性客もいれば、新婚の男性客もおり、男所帯のジャズバーに足りないのは 「身じろぎしない女性客」 であろうか (笑)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする