2017年12月10日

日常会話

10日 店の男性客から、うれしい知らせが届いた。

「プロポーズを受けてもらい、おたがいの親とも会い、挙式に向かっています」 (中略)

それは、よかった。
彼の誠実さが、彼女に伝わったんだね。

結婚、恋愛、女友達まで含めて、長く一緒にいられるコツはなんだろうか。
ボクは 「日常の会話力」 (言葉の相性) だと思う。

男女なら、体の相性うんぬんあるが、それは多かれ少なかれ、いずれおさまるときがくる。
大切なのは、おさまったとき、二人をつなぎ交えるモノは何か、であろう。

おたがいの会話に交わりがあれば、いさかいも憤りも話し合いによって、自然と和解できるもの。
それが 「わかりあえる会話」 の必要性かと思う。

寝ない関係であれ、男女の距離感は 「会話が交わる」 ことに尽きる。
会話が交わると、脳幹が刺激され、快感を得られるから、不思議と寝たような気分になれる。

会話でおたがいを高めあえて、無理なくコントロールできれば、それが最高のパートナーとなる。

そのためにも、食事をする気楽さで、会話を楽しめる相手を見つけると、人生が豊かに感じる。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする