2017年12月05日

モノは試し

4日 出がけに雨が降る。

今週は、長雨らしい。

銀行で入金と記帳を済ませ、傘を弾く雨粒の音を耳にしながら、買い物へ。
湿った空気感に、開店の段取りを急かされている気分だった。

夕方6時に店へ着くと、赤色灯を回したパトカーが三台、入口をふさぐようにして止まっていた。
警察官に理由を聞くと、歩行者とクルマの人身事故で、現場検証による求めに応じた。
歩行者が大事に至らなくてよかった。

近年、万代周辺はマンション建設や商業施設の再開発などで、街の事情も大きく変化してきた。
新参者や移住者、流入客も増えて、幹線道路だけではない、生活道路まで交通量が多くなった。

では、街が景気づいたかといえば、それほど実感を持てないのが、ちまたの意見でもある。
これは 「ぬかよろこび」 ではないかと、思わざる得ないが、それでも年末はやってくる。

夜も更けるころ、一見客がひとりでドアを開けた。
40歳前後と思しき男性は、バーは初めてだという。

前から、店の存在は知りながら、店内の様子がわかりにくいため、入る勇気がなかったという。
たどりつくまで、それなりの下調べはあったようだが、お色気を幻想したわけでもなさそうだ。

警戒心からか、入口に近い席に座ったが、他にお客さんもいないので、奥の席へ誘導した。
社会的距離をとりながら、会話は次第におもしろおかしく、経験をもとに心おきなく笑いあえた。

最初は小さな冒険のつもりで、ドアを開けたのだと思う。

「モノは試し」 の精神がないと、自分の居場所は作れない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

Fifty Three

12月4日 男 53歳  「じっと手を見る」

感情線は長め、結婚線は一本。
運命線は短いのに、生命線は長いので困る。
そんなに長生きしたいとは思わない。
知能線は長いが断言できる、これはウソだ。

ずいぶんと手のシワが増えた。
昔は自分の年齢を意識することはなかったのに、今は知らず知らずのうちに自覚するようになった。

23歳のころから、ボクを知る妻は、まじまじ顔を見ては 「おまえ、年とったなあ」 とつぶやく。
あたりまえながら、こればかりは、ふたりにしかわからない深みである。

それに変われば変わるもので、若いときは気が短くて、自分にも他人にも厳しかったけど、この年齢になると 「まあ、いいか」 「しょうがねえなあ」 で、小さなことは流せるようになる。

歳をとると、ムダに頑固となり、説教じみた物言いで、感情もくどくなりがちだが、そうなりたくない。
これからは、若者を立てながら、いかにして、年の功を示せるかであろう。

スポーツは、後半がおもしろい。
人生も後半が、おもしろいはず。
そう信じないと、つまらないよね。
そのためにも 「少年の心」 を失っては、ダメなんだよ。

P.S
山下達郎 「マーマレイド・グッドバイ」 (88) の歌詞が好きだ。
「ごめんね 愛してるなんて 言えるほどボクはおしゃれじゃないけど 君が好きだよ」

彼女に本心を伝えながら 「自分の地図」 を描く、自由な少年の心は、晩年の心にも通じる。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

Winter Is Now

北風が吹きすさぶ音を、耳にすることも多くなった。

今週7日は、二十四節季の大雪 (だいせつ) となる。

部屋に暖房、足元にヒーター、寝室にオイルヒーターは欠かせない。

気がつけば、部屋の窓から見える木は、一枚も葉を残してはいない。

キーンと張りつめた空気の中、木の骨格だけを残して、まるで冬眠に入ったようだ。

春に生い茂る新緑に、桜の花を艶やかに咲かせていた、同じ木にはとても思えない。

季節が移ろう、ちぎれ雲に覆われた、ぼやけた景色をながめている、今は昼下がり。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

プロレス禁止令

書店でプロレスファンが選んだ 「プロレス黄金時代の名勝負ランキング」 と題した雑誌を購入した。

ファン投票の第一位は 「アントニオ猪木 対 モハメド・アリ」 (76)
私的な第一位は 「アントニオ猪木 対 ストロング小林」 (74)
小林をしとめた、猪木の一撃必殺技 「ジャーマン・スープレックス・ホールド」 を見たあとから、学校の体育用具室が必殺技の研究室となった。

自他ともに認める 「昭和のプロレスファン・ウィズ・UWFファン」 である。
むしろ、ジャズよりも、プロレスのほうが、詳しいかもしれない。
今は、同等の話し相手がいないから、しゃべらないだけであってね。
その意味で、4月に転勤したMさんは、広い時代 「プロレス談義」 できる、数少ない人物だった。

プロレスファンは、技の破壊度を試したくなるため、これが学校で問題となり、プロレス禁止令が出た。
先生からは 「プロレスはショーなんだ」 と裏側を聞かされたが、純粋なあまり受け入れられない。
ならば、隠れて実戦してわかったのは 「プロレスは、相手の協力なくして技は決まらない」 こと。
柔道をやっていたので、実戦感覚でわかっていたが、認めると娯楽を失うようで、複雑な年ごろでさ。

そうなると後に 「UWF」 の出現はセンセーショナルだったし、ショーであるならば 「女子プロレス」 を見ていたほうが、華麗で面白く、溜飲が下がる気がした。

プロレスの見方は 「十人十色」 で、真剣に楽しむもよし、娯楽で楽しむもよし、選択肢がある。
「ジャイアント馬場・最強説」 を主張する者がいれば、名勝負は 「ブル中野 対 アジャコング」 だと、言い張る人もいたり 「玉石混交」 のバトルロイヤル 「場外乱闘」 になるわけだ (笑)

プロレスはインチキだと見抜いて、訳知り顔で語られるよりも、むしろ、曖昧な世界を楽しめる器量こそ、広い世界を知る機会となるだろう。

好きなレスラーは、まだら狼 「上田馬之助」 関節技の鬼 「藤原喜明」 必殺仕事人タイプ。 
今日亡くなった 市役所固めでコミカルなプロレスを披露した 「ドン荒川」 も、影の実力者だからね。

これら、目が肥えたころの試合より、純粋に楽しめたころの記憶のほうが、輝きになっているものだ。  
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

2017 December

ジャズとウイスキーを愉しみ、大人の時間をくつろぐ隠れ家

< 12月 定休日 >

  3日 (日) 10日 (日) 17日 (日) 24日 (日) 31 (日)

 ピークと予想される日は、2〜3名のスタッフ体制で、サービスが行き届くように致します 

住所     新潟市中央区 東大通2−9−5 
電話     025−247−1644
営業時間   19:00 ⇒ 26:00 (平日・祝日) / 27:00 (週末・祝前日)
定休日    日 曜  
客席数    カウンター10席  ボックス席あり (電話予約をお勧めします)

 取扱いメニューの一部をご紹介いたします

 【チャージ】  ¥600   ー ボトルキープも行なっております −

 【ビール】 ・ハートランド ・クワーズ ・コロナ ・ギネス ・シメイ ・デュベル ・ヒューガルデン 他

 【アイラ】 ・ラフロイグ ・カリラ ・ブナハーブン ・アードベック ・ラガヴーリン ・ポートシャーロット 他

 【スペイサイド】 ・クラガンモア ・マッカラン ・グレングラント ・ロイヤルロッホナガー ・ダルモア 他 

 【ハイランド】 ・グレンモーレンジ ・タリスカー ・オーバン ・スキャパ ・グレンドロナック 他

 【ローランド】 ・オーヘントッシャン ・トバモリー ・グレンキンチー ・レダング 他

 【キャンベルタウン】 ・スプリングバンク ・ヘーゼルバーン ・ロングロウ 他

 【スコッチ】 ・デュワーズ ・シーバスリーガル ・バランタイン ・オールドパー ・グラント 他

 【アイリッシュ】 ・ブッシュミルズ ・ジェイムソン ・カネマラ ・ターコネル ・ダニーボーイ 他

 【バーボン】 ・ブッカーズ ・ベーカーズ ・ノブクリーク ・バッファロートレース ・エズラブルックス 他

 【ジャパニーズ】 ・知多 ・余市 ・宮城峡 ・伊達 ・山崎 ・白州 ・響 ・イチローズ 他

 【カクテル】 ・ミントジュレップ ・ゴッドファーザー ・ラスティネール ・ロブロイ ・アレキサンダー 他

 【フード】 ・オリーブ ・オイルサーディン ・ピクルス ・レーズンバター ・ピザ ・パスタ 他

                              メニュー表 ご用意しております。

つれづれなるままに‥

12月は、一年の締めくくりなので 「パーティー気分」 でありたいのは人の情。

忘年会や各種パーティーなど、年に一度ぐらいは 「長い夜」 がなければ、味気ないものだ。

「今年の締めくくり、心よりご来店をお待ち申し上げます」

 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする