2017年11月03日

バー文化

紅葉が見ごろになった、今日3日は 「文化の日」 国民の祝祭日。

文化の意味を、あらためて調べると 「精神が作り上げた、世の中の伝統と進化」 となるらしい。

お店の立ち上げは 「少しでも文化に貢献できたら」 そんな思いもあり、10年を間近に控える。
常連にならずも、ほどほどの顔合わせで、仕事帰りや二次会の切り札、ひとりでも行ける場所がバー。

文化とは、風俗や流行、繁華街の喧騒に、左右されないものだ。

バーには、しきたりや人間模様があるので、自分本位の土足では入れない。
店も目立つことをしないのは、客の時間をあずかり、秩序を守りたいから。

そんなカウンターに、日常の疲れを置いて、気持ちよく帰ってほしいからね。
その一週間分の疲れを持ち帰って、ボクも 「どこかのだれかに」 癒してもらう。

つまり、文化とは 「ようこそ」 と歓迎するけど、だれにでも門戸を広げない、不文律があると思える。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする