2017年10月04日

無題雑記 98

秋めいていく、街の様子が好きだ。

書店の一画に、来年のカレンダーが並んでいた。
以前は、ベルギーの画家 「ルネ・マグリット」 の複製カレンダーを部屋のインテリアにしていたが、今は実用性ありき。

スーパーで、サンマが一尾 「88円」 とお買い得ながら、夕方には売り切れていた。
青魚は苦手だけど、サンマ焼きは食べられる。
われながら、面倒くさい男である。

政治が混迷している。
支持政党はないが、野党の分裂は 「漁夫の利」 に思え、その結果は予想できる。
世の中 「一枚岩」 などない。

インタビュー番組で、ロック歌手の 「矢沢永吉」 が、キャロルの解散について語っていた。
「こうなれば、ひとりでやるしかない」 と、ここまで突っ走ってきた、男の美学に共感した。
だが、名曲 「共犯者」 のタイトルのように、本心では 「仲間を欲しかった」 と思える。
それも金の匂いではなく、青春の匂いがする仲間を探したが、出会えなかった孤高さというか。

お笑い番組が好きで、いくつか録画している。
中でも 「コント」 が好きで、腹を抱えて笑うことも多い。
笑いは、人間だけが持っている感情なだけに 「ストレス発散」 に使わない手はない。

4日は 「中秋の名月」 となるが、帰宅の途で見上げた夜空は、厚い雲におおわれていた。
去年は、鮮やかなスーパームーンだったが、この様子では、今夜はどうだろう ?
とは言いながら、気づかぬ夜を過ごす人も多いのでは。

本ブログのデザインも、街場の酒場にちなみ、うさぎにすすき 「十五夜」 をイメージしたんだけどね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする