2017年09月17日

整理処分

この頃、乱雑になってきた、自室を整理した。

起床して、すぐに机の中身を部屋の中央に寄せ集めて、足の踏み場もない状態にしてから、大ざっぱに仕分けをしていく。

元来、怠け者なので、自らそういう状態にすることで、やらざる得ない状況を作る。
こうして、上から見渡すと判断しにくいものが結構ある。

古い写真に名刺、不明なDVDやPCの周辺機器、取扱説明書やショップカード、不明な電話番号やメモのきれっぱしなど、首をかしげたくなるような、こまごまとしたものまで出てくる。

物欲は強いほうではないが、現在使っていないものは、不用品として処分した。
それに、いずれ使うことがあると思うものほど、実際には使わずじまいが大半。

モノは捨てても記憶には残るし、これからは生活に困らないものだけで充分。
もちろん、人並みに好奇心はあれど、性格的にモノに執着しないようだ。

旅先でも、ポケットに手を突っ込んで歩くだけだし、写真も撮らずに風景を目にやきつけるだけ。
便利になりすぎて、無駄な情報や好奇心に神経を削がれるから、今もガラケー機能で充分だからね。

最近、自分にとって 「最低限、何があればいいか」 情操面も含めて考えるようになった。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする