2017年09月09日

傾 聴

先月24日のブログで 「相談できる仲間は一生つきあえる」 と記した。

実際は相談するしないの問題ではなく、いざというときのメンターがいるかどうかである。

人間心理、ひとりになると考えごとをはじめる。
過去のイヤな出来事が断片的にあふれだし、自分だけが知っているから、余計につらかったりする。

呪縛めいたことから、解放されるためには、気持ちを吐き出すしかない。
だから、人は人の中でしか、生きられないのだと思える。

悩みを聞かされたら、適量な助言を添えて 「傾聴 → 共感 → 受容」 たったそれだけでいい。

まずは傾聴すれば、相手は 「また明日からがんばっていこう」 という気持ちになれる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする