2017年07月24日

上下左右

お酒を飲むと、塩分が欲しくなるもの。

そこで調子こいて、〆のラーメンなんて気をおこすと、胃がもたれて翌朝には後悔する。
餃子とビールまでつけてれば、なおさら体が重く感じる。

飲むとあまり食べないので、逆に遅い時間に小腹が空き、コンビニで軽食を買って帰ることがある。
今はさすがに暴飲暴食はないが、寝る前に食べる量を加減しないと、体重の増加を招く要因どころか、逆流性食道炎を引き起こしかねないからね。

久し振りに体重計へ乗ったら、身長と体重が同じになっていた。
身長からはじき出された、理想体重ではないにせよ、なぜか3キロほどやせていた。

店で立ちっぱなしの日もあるので、運動らしい運動はしなくても、適度にカロリー消費しているのだろう。
それに、日常の動作で新陳代謝できれば、運動をやらねばという、ストレスはかからない。

その意味では、店の掃除ひとつバカにはできず、仕方によっては適度な運動量で、やる気さえあれば、作業に糸目はつかないから、一石二鳥である。

だから 「体が重い」 と感じたら、床のぞうきんがけ、天井のほこりとり、トイレ掃除など、小さくこまめにやってればいいんだ。

それこそ、青春映画 「ベストキッド」 (84) で主演の少年が空手の先生に習った、車のワックスがけ、塀のペンキ塗りと同じようなもので、大それたことをせずとも、日常清掃のくりかえしで、適度な体重維持できるんじゃないかな。

そんな、掃除の動きは上下左右、この年齢では 「いい運動」 になっている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする