2017年06月08日

無題雑記 83

7日 ベランダの目隠し部分に干した洗濯モノをとりこみ、外出しようかしまいか迷った午後3時すぎ。

グレーの雲が低い空からは、今にも雨が降りだしそうだ。
外出の用事はなくもないが、別に急ぐことでもないので、明日でもいいや。

トーストに、ポテトサラダとハムをのせて、小腹を満たした。
アイスコーヒーを片手に、朝刊のトップ記事に目を落とす。

昭和49年、中核派による 「渋谷暴動事件」 の指名手配犯が本人と断定され再逮捕の見出し。

45年後も、当時の思想で潜伏して、ある種の純粋さと硬直した頭には 「許容」 が感じられず、自分が信じたものだけを 「正しい」 と決めつける、真面目一筋に近い存在ほど、壊れたら凶器となる。
それも社会は変わらなかったのに、その答え合わせをしようとしないんだよな。

ボクの青春時代に学生運動はなかったが 「洗脳教団」 といういびつな形で、世間を震撼させたのは、まだ風化しておらず、生まれ育った時代が多少ズレていれば、だれでも陥る可能性はあったんだから、一連の事件は語り継がれなければならないと思う。

そんなことを考えていたら、夕方も6時を回り、慌てて身支度を済ませて、足早に店へ向かった。

それにしても 「水曜ノー残業デー」 とはいうが、ほとほと 「直行直帰の日」 と化している。
「プレミアムフライデー」 の経済効果も、まだ耳ざわりのいいキャッチフレーズにしか過ぎない。

人は無意識に同調行動をとるから、ひとりで自由時間を楽しむことには、慣れていないんだろうね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする