2017年05月02日

買い替え

自宅のビデオデッキのハードディスクが故障したため、新潟駅前の大型家電量販店で新品を購入した。

ボクは大してテレビは見ないが、妻が映画やドラマが大好きで、録画頻度は毎日フル稼働に近い。
それにしても、家電品は高性能となり、使いこなせるまでひと苦労だが、ボクのようなアナログ人間には生きて行くのに困らなきゃいいレベルでおちつく。

必要最低限、三種の神器と称された、テレビ(パソコン) 冷蔵庫 洗濯機に加え、冷暖房機ぐらいだし、あまりモノへの執着はないんだ。
それに、断捨離傾向にあるので 「便利に使われる」 こともなくなった。

昔でいう 「シロモノ家電」 は、女性の方が詳しく、男はオーディオなど、趣味の延長線上にある製品に目を向けるが、飽きが早いのも男の特徴だ。

女性はメカや配線には弱いけど、製品を丁寧に使うから、減価償却が終わっても、モノ持ちが長い。
わが家もモノ持ちは長いが、家族構成に見合った性能で、大それた家電を必要とすることはあるまい。

まあ、還暦になったら、マッサージチェアーが欲しいかな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする