2017年04月17日

See You Later

常連客の 「Mさん」 (51歳) が転勤した。

9年間、自分なりのペースで通い、10日と間を空けず、常連客の象徴として伴走してもらった。

このところ、年下の世代も芽吹いて、幅広い年代が止まり木で、肩を並べる光景も目立ってきた。
店にとって、最高のパートナーは、ジャズの博識でも、お酒のウンチクでもない 「個」 に尽きる。

酒場に慣れた人は鼻が利くので、自分に合いそうなテイストの一軒を捜し当てるもの。
腰のおちつきは、おたがいの相性がもたらす年表となり、長年つづられることになる。

この9年間は、楽しかった。
しかし、開店からの人間模様を知る、圧倒的な存在が離れた寂しさはひとしおである。

そんな 「Mさん」 の得意とする分野は 「プロレス」 と 「ロック」 愛飲酒は 「バーボン」
プロレスの知識は豊富で、過去に一緒に2度のプロレス観戦の後、ファンならではの 「酒場談義」 は、お約束の席となる。

白とも黒ともつかない、プロレスのグレーさに想像力を張り巡らして、好きなレスラーは 「木戸 修」 と言い切る、昭和プロレスのいぶし銀である。
長い時間を過ごせたのも、プロレスという曖昧さも楽しめる、大人の余裕があったからだろう。

ボクから、はなむけする一曲は ヴァン・ヘイレン 「テイク・ユー・ウイスキー・ホーム」 (80)
ラベルは 「エズラ・ブルックス」 飲み方は、氷の音がピタッとはまった 「バーボン・オン・ザ・ロック」 で決まりさ。

お体を大切に、また会いましょう !
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする