2017年02月04日

井戸端会議

男勝りなジャズバーにも、女性客は来店する。

たまに女性客同士がカウンターで、会話を弾ましている夜がある。
職業上、話を振られない限り、人の話に割り込むことはないから、深夜ラジオを聞き流している感覚だ。

ある日、女性同士が身近なグチを言い合っていたとき、妙にくつろげたんだよね。
それでいながら 「今日、ハムを買うの忘れた」 とか言い出すと、今度は 「お肉は、あそこがいい」 とそれまでの話が一変しているのは、よくあること。 (年代はわかるよね)

会話の多くは、いちいち答えを求めているのではなく、日常の小さな不満を言いたいだけ。
それをわからず、女性同士の会話に男性が真面目に加わると、野暮天になってしまい、大いに自分の話をしたいのであれば、クラブやスナックで豪語していたほうが、まだ空気を読めてかわいいもんだ。

つまり、女性があたえてくれる、くつろぎの正体は、ほっといても安心な雰囲気なんだろうね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする