2017年01月06日

雪灯り

日付の変わった、6日 深夜2時15分

店の最後の灯りを落とし、足元に気をつけながら、扉の施錠をした。
看板をしまうときは雨だったのに、今は雪へと変わり、幻想的な 「雪灯りの道」 が敷かれていた。

自分の足跡だけで、帰路に着ける、小さなよろこび。
さほど風もなく、雪は音を吸収して、夜道を明るくしてくれるから、静かな趣を感じる。

こうして、ブログを書き終えるころ、もう一度、部屋のカーテンをチラッと開けて見た。
雪は、一瞬の出来事で、もう、雨へと変わっていた。

温かいお風呂に肩までつかるとするか‥  今夜の入浴剤は 「登別温泉」 にしよう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする