2016年11月22日

晩秋の紅葉

21日 妻は早朝から、女性4名と日帰りバスツアーで、紅葉を見に出かけた。

行先は、群馬県の 「わたらせ渓谷」

現地の霧雨にひるむことなく、天井あれど防風ガラスのない 「トロッコ列車」 で、晩秋の紅葉を感じて、夜の9時ころに帰着。

近年、地球温暖化やエルニーニョ現象などで、平地に紅葉が下りてくるのが、年々遅くなっているような気もするが、紅葉に思い感じる心がもてるのは、年齢相応なんだろうな。

人と四季を満喫し、日常を解き放てる、野外活動はいいことだ。

ボクは部屋の窓から見える、静かな桜の木で、四季の紅葉を味わえればいいや。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする