2016年11月15日

無題雑記 59

14日 14時20分上映 「ミュージアム」 を見てきた。

主演は、刑事役の 「小栗 旬」  妻役に 「尾野真知子」  犯人役には 「妻夫木 聡」 が固めた、 「サイコ・サスペンス」 で、96年 ブラッド・ピット主演 「セブン」 を彷彿させる力作だった。

事件は決まって、雨の日に起きるところは、韓国映画 「殺人の追憶」 をにおわせられ、未解決事件になりそうな、後味の悪い予感と思いきや、ボク自身 「勧善懲悪な世代」 なので、刑事と犯人が対峙し、カタルシスを発散できる結末を期待するから、犯人を許しきれない感情がくすぶる。

余談だが、アクションシーンでは 「万代シティ」 「旧大和デパート」 など、新潟がロケ現場に使われていたけど、撮影の噂すら、耳にしたことはなかったけどね。

劇場をあとにしたのは、ほぼ日の入りと同じ、16時50分。
今夜は63年ぶりに、月が地球に最も近づき、通常の満月より明るく大きい 「スーパームーン」 とか。

道すがら、万代から夜空を見渡すが、この時間では観測がむずかしく、空は一面雲におおわれていた。
時間が許せば、メディアシップの展望台からの観測も考えたが、この様子じゃ、期待できないだろうし、今夜23時ころが、最も地球に近づくらしいが、新潟ではどうだろうね。

映画のよいんが冷めないうちに、妻とコーヒーショップで感想を交じり合わせ、さあ、これから、実務上の一週間がはじまる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする