2016年10月25日

The Famous Grouse

当店バックバー 「ザ・フェイマス・グラウス」 が空になったので補充をした。

日本でスコッチの定番といえば 「オールド・パー」 「シーバス・リーガル」 「バランタイン」 あたりが  有名ラベルだが、本場のスコットランドにおいては 「ザ・フェイマス・グラウス」 が一番人気だという。

シングルモルトに代表される 「ザ・マッカラン」 「ザ・グレンリベット」 「ザ・バルヴェニー」 にも、頭に 「 THE 」 表記されているが 「代表格」 「貫禄」 「高貴」 なんて意味もあるから、それこそもう  「誉れ高き」 蒸留所であろう。

ボクはウイスキーを、知名度で飲むことは少ないが、フェイマスの辛口でスムースな口当たりは好きだ。
だけど、どこぞの貴婦人が好むようなラベルの雷鳥が上品すぎて、視覚的には好かない。
まあ、包装紙と中身の話になるが、世界のトップブランドには違いない。

先週、二杯出て空になり、今週はだれが口開けするのだろうか‥ 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする