2016年08月24日

夜間飛行

今月、寝室のエアコンを省エネタイプに買い替えた。

旧式は東京在住時から、20年近くは使用しており、性能は別にしても、減価償却は終わっている。
冬場の寝室はオイルヒーターで空気を温めて寝るので、エアコンは夏場の猛暑対策でしか過ぎない。

今年は緩やかな暑さでよかったが、夏が苦手なボクとしては、秋の気配が待ち遠しい。
さすがにボサノバやブラジル音楽は飽きたので、そろそろピュアなジャズを聴きたくなってきた。

いきなり 「オータム・リーブス」 「セプテンバー・イン・ザ・レイン」 では、ムードが一変するので、最初は想像を緩やかに 「サマータイム」 「ステラ・バイ・スターライト」 あたりがいいかな‥

店のお客さんで、たまに国内線のパイロットがお見えになる。
夜のフライトでコックピットから海を見下ろすと、イカ釣り漁船の灯りに気持ちが癒されるという。

新潟市の夜景ではなく、海にポツンと浮かぶ灯りに、パイロットならではの心情を感じた。
もしかすると、イカ釣り漁船からも飛行機を見上げて、同じような思いを描いているかもしれないね。

夜空からの視点で 「アニタ・オディ」 の 「ステラ・バイ・スターライト」 を、夜間飛行しながら聴いたら、気分はサイコーだろうね。
 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする