2016年08月07日

気力なし

花火は、ひとりで見ても、味気ないものだ。

妻の見舞いへ行った帰り道、ひとり分の弁当を手提げ袋に入れて、花火大会中の萬代橋を歩く。

夜空の大輪を横目にした後、打ち上げ音を背中に感じながら、夜の8時10分に帰宅。

もう、今日はどこにも出かける気力はない‥
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする