2016年07月01日

帯状疱疹

先週末、妻が 「少し頭が痛い」 と言ってたので、神経内科へ強制的に連れ出した月曜の午前。

そのときは、梅雨時期の気圧の変化が影響したのかと思いながらも、専門医の判断を仰ぐことにした。
問診後、CTを撮り、医師の説明では、頭部の画像に異常ないとのことで安心したが、ひとつ気になる。

それは、顔の小さな湿疹で、ここまで微熱も訴えている。
火曜の午後、皮膚科へ行かせたら、病名 「帯状疱疹」 との診断。

どうやら、それまでの微熱や神経に沿った痛み、湿疹などの症状は、そのためだったらしい。
それに、口内炎で喉も痛むため、食欲もないのだが、通院をしながらも、風邪と同じ休養をとっている。

夫婦の在り方を考えながらも、妻との二人三脚は続くよ‥  どこまでも。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする