2016年06月08日

さりげない日

7日 美容室で散髪後、ロフトでヘアー用のグリースを買い、地下のスーパーで買い物を済ませた。

火曜は特売日なので、まあ買い物客の多いこと‥
コーヒーでも飲みたい気分だったが、手荷物が多い日は帰宅を優先してしまう。

「マスターは、昼間 (午後) 何をしているの」  よくある質問だ。
自宅で静かにすごしていることもあれば、野暮用を引き受けたり、自転車で買物に走り回ったり、病院へ面会に出かけたり、年齢的な用度も重なるが、日々つれづれなるまま。

夜と違って 「いつもの店」 があるわけでもないから、仕事の前は地味な気分である。
標準時間で過ごせれば 「どうだ今晩、一杯行くか」 なんてノリもできるのだが‥
気軽に人と予定を合わせにくいから、バーの経営者は孤独を感じやすい職業かもね。

仕事が終われば、自宅で一杯付けながら録画番組を見たり、こうして気分転換にブログをアップしたりやれる範囲は決まってしまう。
読書も眼精疲労を感じるので、就寝前は読まなくなった代わりに、日の光の下で読むようになった。

仕事は7〜8時間、それ以上に及ぶこともあるため、仕事とプライベートにメリハリが必要となる。
若さを通り越した今、集中とリラックスを持ち合わせながら、さりげない一日を楽しみたいと思う。

時刻は深夜3時を少し回ったところ‥  今年3回目となる、冷やし中華を今から食べる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする