2016年05月02日

レヴェナント

万代が生活の拠点だと、時間のあるときに散歩がてら、どこでもフラッと出かけられるから便利だ。

1日 3時45分上映 「レオナルド・ディカプリオ」 主演映画 「レヴェナント/蘇えりし者」 を見てきた。

夜の仕事をしていると、昼の生活環境に日光をとりいれたくなる。
映画は好きだが、劇場の暗さがもったいなくて、ひと頃よりは見なくなった。
その意味では、作品のイントロダクションは、鑑賞する上で判断を利かせるところだ。

それにしても、混みあっていると思ったら、毎月1日は 「映画の日」 なんだね。
たまたま重なったけど、万代は若者の街だから、上映作品も 「アニメ」 や 「ホラー」 「コメディ」 に 「青春ロマンス」 が多くて 「大人向け」 の作品は少ない。

ボクは 「ドキュメンタリー」 や 「サスペンス」  「ミステリー」 を好むので、作品は限られてしまうが、ひとつの物語を充実した気持ちで見終えて、家路につけると気分がいい。

来週から、上映される日本映画 「64」 (二部作) も、見逃せないな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする