2016年03月26日

バスおやじ

26日から、新潟市のバスの時刻表が変わる。

毎週乗車している、バスの発車時刻と乗換時刻も変わり、一時間に3本の運行も2本に減便された。
午後は乗客が少ないからだろうし、車内の広告もまるで少ないので、乗車率がよくないことがわかる。

乗車してこその黒字だから、赤字路線はテコ入れされても仕方あるまい。
午後の空いているバスから、ぼんやり眺める街並みが気分転換になっていたが、そんな悠長な気分にだけひたれるものでもない。

新潟はちょっとした用事でも、車に依存しがちの地域だから、いざバスに乗ろうとしても躊躇しがち。
路線図と停留所、運賃がわからないと、不安な気持ちで乗車することになるからね。
そんなボクも、最初は逆方向のバスに乗車し、つり革につかまりながら、オロオロしたこともあった。

新交通システム 「BRT(バス高速輸送システム)」 になってから、更にアクセスが複雑になった。
大本のバス本体は快適になったが、乗換を要する人にとってはつかの間の快適でしかなく、問うべきは高齢化社会の利便性だった。

新しいものに抵抗する気はないし、むしろ変えていくべきことの必要性も理解しているが 「コレ、変えるべきことか」 と感じることはあるね。

何ごとも話し合いのルールを決めておかないと、ラグビーボールでサッカーをした結果を押しつけられたようだし、いづれの主張もむずかしいことをわかりやすく表現できなかったことが、今の現状トラブルを 招いたような気がしてならないもん。

ボクは電車男ならぬ 「りゅーとカード」 をハードタッチする 「バスおやじ」 だからね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする