2015年11月29日

おでんの具

あらかじめ、その日は夕飯の支度ができないとわかっている前日は 「おでん」 を仕込むときがある。

それが金曜日であり、土曜日の食卓の鍋には、おでんの具がところせましに詰まっていた。

一般的に人気の具は、今が旬の 「大根」 であろうが、ボクは絶対に 「たまご」 だな。
他にも好きな具を五品選べば 「ちくわ」 「こんぶ」 「こんにゃく」 「ソーセージ」 「餅入りきんちゃく」。
酒通が好む具は少なく、要するに 「おこちゃま向き」 なんだ。

一通り平らげたら、いよいよ味をしみこませた 「たまご」 の登場である。
白みはからしをつけて崩し、黄みは残りの出し汁に溶かしながらすすると、これがまたいける。
ご飯のおかずにはならないため、ビールで口を湿らす程度で、他に献立はいらない。

寿司ネタにもつうじるが、一通りに味わってから、最終的な 「おでんダネ」 になると思う。
それに飲む酒にもよるが 「まずはビール、あとからウイスキー」 のボクからすれば、さほど相性に   こだわることもあるまい。

まあ、冬の夜ならではの楽しみだが、おでんは冬情緒のはじまりのようでいいな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする