2015年11月05日

無題雑記 17

買い出しから、はじまる1日が多く、それがいい気分転換になっている。

ボクの仕事に出張も移動もないから、生活圏の光景を楽しむことが日課となる。
そんな生活を8年近くもしていれば、地元において、ずいぶんと顔なじみも多くなった。

今さら、人に構える年齢でもないし、素顔のままで暮らせる街である。
人間は不思議とその街の人々や文化、雰囲気などに慣れてしまうもの。

ただし、何事も自分から行動をおこさなければ、何も得られないことが条件となるが、大方の出来事に   おいては、順応性が働くものだ。

そうは言いつつ、都合のいい出来事などおこるはずもなく、気づかないうちに街は静かに変わっていき、人は平等に年齢を重ねていく。

ああ、そうか、1か月後、オレ、51歳になるのかあ…   時間よ止まれ!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする