2015年08月14日

Introduction

お盆だから、考えておきたいことがある。

ボクの 「遺言」 はカンタンだ。
「献体してくれ」  「密葬でいい」  「墓はいらない」  「戒名はつけるな」  以上。
妻には、今から申し送りしてある。

もし、ボクが独り身になっていたら、信頼できる友人に心づけと手続きをお願いしたいと思っている。
入る墓はないし、だれからも管理されないし、戒名をつけても、戒名で呼ばれることはあるまいし。 (笑)
その代わり、生前に親しかった人には、別れの手紙は残したいので、届いたら献杯だけはしてほしい。

自分の最期はわからないけど、誠実につきあった関係なら 「じゃあな…」 ぐらいで、気持ちは伝わる  だろうし、大そうな演出は 「恥かしいから、やめてくれ」 と思っている。
そんなことをされたら、余計に孤独になるだけだ。

序論を考える年齢になったが、楽しく生きていればこそ、神のみぞ知る 「エンディング」 となる。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする