2015年07月05日

The Look On You Face

長い間、特養老人介護施設へ面会に通っていた。

そこで気づいたのは、人生の喜怒哀楽は、顔に表れやすいこと。

やさしく過ごしてきた人は、やや口角が上がっている。
不機嫌に過ごしてきた人は、顔の表情筋が硬いようだ。
神経質に過ごしてきた人は、額から目もとにかけて、細かいたてじわが目立つ。
好戦的に過ごしてきた人は、チンパンジーのように口がとがり、口まわりの小じわが目立つ。

老年期のしわの出方で、どのような人生を過ごしてきたか、なんとなくわかるというもの。
高額なヒアルロンサンやコラーゲンを注入するより、日常の表情はウソをつきにくいはず。
人相学じゃないけど、笑えなくても笑っていたほうが、いい笑いじわが出てくるもんだ。

妻に 「かわいい、おばあちゃんになってくれ」 と、冗談めかしたら 「それは、あなた次第」 と来た。

ああ、そうか、人相はダンナの影響にもよるのか…  こりゃ、やばい! 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする