2015年06月24日

結婚願望

今朝の新聞 民間企業の意識調査によると、独身女性の31%は結婚に後ろ向きなんだとか…

男も似たり寄ったりの回答かと思えるが、それだけ女性の生き方も変わったのであろう。

昔は、跡継ぎを残すことが、結婚のあり方になっていた。
その考えは田舎へ行けば行くほど、その土地ならではの古風な婚活システムがあったはず。

同じころ、日本が欧米化すればするほど、その価値観も多様化していった。
生活の利便性が備わってくれば、役割分担や生殖本能も失いがちとなり、女性が新しい生き方を      模索しても不思議ではない。

さらに女性が自立すれば、男に求める基準は必然的に高くなるけど、逆に男の草食系タイプが       増殖しちゃった感じだよね。

だけどさ…  31%の中に 「恋愛経験なし」 の回答は、どれぐらい含まれているのかな。
大筋でいえば、次第に気持ちが高ぶる恋愛をして、ハンパいきおいで結婚を決め、年を追うごとに     友情めいた気持ちが芽生えてくる流れだろう。
結婚は結果論として、前段階の恋愛をすることによって、いろんな考え方を持つに違いない。

まあ、ひとりのほうが気が楽に決まっているが、だけど、そのひとりってのが…  怪しいんだ。
ふたりの時代を経験したあとのひとりなのか、それとも最初からひとりで後ろ向きになったのか。
恋愛経験後、こりごりしたのか、トラウマがあるのか、ゆえに自立の背景があまりよくわからない。

「結婚にプラスイメージをもてない」  そんな理由は多い。
だけど、最初から 「私じゃ、ムリ…」 で、結婚意欲を失いつつある女性もいるのでは。
どこか、自立と怠惰が、ゴチャマゼになっているような気もする。

少し恋愛を楽しむ 「軽さ」 が必要で、既婚や未婚なんて、運も含めた結果論でしかないと思う。

だって、人の考え方って変わるはずだし、それが、男と女であればなおさらである。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする