2015年04月10日

桜と共演

寒の戻りが、桜の開花をコントロールしたようだ。

カーテンを開けたら、今度こそ見事な満開だった。
桜の下では、女児二人が元気一杯に、なわとび遊びをしていた。
とりあわせて、ほのぼのと似合う光景に見えた。

桜だけモチーフにするのもいいが、その絵を引き立たせるディティールを求めてしまう。
週末、お花見に出かける人は多いと思うが、そんな視点で見渡すと、今までにない発見があるかも。

「桜と共演」 で印象に残っているのが、のどかな昼下りを散策して見た 「桜と弥彦駅」 の構図。
高田公園の華やかさには、とてもおよばぬものの、人が作りこみすぎない、優しい風景があったんだ。

今年は歩いて行ける、近場で済ます。
夜はまたひとり、酔っ払った足どりで、萬代橋の派出所脇の桜を眺めているかもしれない。
「桜とおまわりさん」 これもまた、街が平和そうで、いい絵 (構図) になりそうだ。

不審者と思われて、また職務質問されるかなあ…  いやだなあ〜  ┐( ̄ヘ ̄)┌
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする