2015年01月29日

恵方巻き

今年の節分は、2月3日の火曜日。

どこのスーパーへ行っても、売場のベストポジションには落花生、当日には恵方巻が占めるであろう。

節分に豆をまく習慣も、今では家の中が汚れることが理由で、手もとで割って数粒を口に放るだけ。
太巻きを丸かぶりしながら、ある方角に向って願いを念じるなんてことは、あんまり知らなかった。

しかも、無言で一気に食べるなんて、味も何もあったもんじゃないし、もったない。
具が 「ひじき」 に 「きゅうり」 に 「たくあん」 ぐらいなら、まだいいさ。
最近じゃ、縁起物だからって 「ウニ」 や 「イクラ」 に 「大トロ」 など、豪勢すぎる。

これが四人家族だとしたら、まあ、大変だわなあ。
僕が親父なら、フィリピン産のバナナを代用して、ベランダに一列に並ばせて、月に向って一気食いだ。
今年の恵方は、「西南西」 だというが、これも創意工夫である。

「恵方巻」 の、その具はぜいたくすぎる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする