2014年07月10日

ゆりかご

湿った暑さに目覚めてしまい、冷蔵庫の炭酸飲料水で涼をとる。

連日、蒸し暑くて眠りが浅い。
大雨で窓を閉ざすものの、冷房をかけるにはまだ早い。
せめて扇風機の風は回すが、夏本番を意識して少し暑さに体を慣らしておきたい。

それでも寝つきの悪いときは、寝室から居間へ移動する。
ひんやりとしたソファーに素肌で横向きに寝そべり、片手片足をテーブルにのせると、体の真ん中に  適度な空間ができて涼しいんだ。

その姿、だらしない 「ナマケモノ」のように、テーブル周りを手足で大きく占拠してしまう。
だけど、妻にそんな姿を見られると喝をいれられるので、あんまり長くはその状態ではいられない。
本当はひんやりしたフローリングで寝そべってたいのだが、そんなことしたらモップではかれてしまう。

だから、仕方なくベッドに戻っていくのである。
連日、湿った空気が体中にまとわりついているようで、寝つくまでの気分は少し憂鬱(ゆううつ)である。
さすがに今日からは、冷房を26度ぐらいに設定して寝ようかな。

あー、快適な気温と湿度の中、そよ風に吹かれながら、夢見心地でゆりかごに揺られて寝たいなあ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする