2014年06月05日

万代太鼓

この時季の夕方になると、近くの中学校の体育館から、太鼓の響きが開けた窓から飛び込んでくる。
8月の新潟まつりで披露する、万代太鼓の練習模様であろうか。

最初に音色を耳にするころは、バチさばきにスナップが効いてないので、「まだ、ヘタだあ…」と感じる。
しかし、7月の夏休みに入ったころになると、次第に練習できる時間もとれてくるせいか、太鼓の音が  青空に抜けていくような、爽快な響きに仕上がっていくのがわかる。

毎年、西日が傾く部屋で東の青空を眺め、アイスコーヒーを口にしながら、万代太鼓の音色の変化を    楽しめるのも、時季ならではの風物詩となる。

8月の夏真っ盛り、新潟の青空夜空に迫力ある雷鳴が響き渡るであろう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする